2007年11月10日

やっと行けた京都☆二日目

二日目、まず最初に朝ご飯を食べに行こう♪
京都なら湯豆腐?朝がゆ?とも思ったのですが、ここはスタンダードにパンとコーヒーで♪
【イノダコーヒー本店】の“京の朝食”
8時半に着くと、すでに並んでいる・・待つ事10分。
イノダコーヒー本店.jpg   イノダコーヒー本店2.jpg
禁煙席で通された場所はレトロな造りのお部屋。
スタンダードな洋食といった感じもとても美味しく頂きました☆

三千院歩道.jpgさてお腹もいっぱいになった所で、まずは三千院を目指します♪
京都駅からバスに乗り、約40分。
バスを降りてからは10分ほど歩いて着きました。
土曜日と言うこともあるのか、結構な人☆
静寂の中の苔寺のイメージもかなりな賑わいが人気の高さを物語っているようです。

三千院.jpg 三千院2.jpg 三千院団子.jpg

次に目指すは銀閣寺

哲学の道.jpg  湯豆腐.jpg
哲学の道を歩きながらお昼は湯豆腐。
淡白なお昼と思いきや、なかなかお腹いっぱい☆
ワタシとした事が、お豆腐を残してしまいました。。
銀閣寺庭.jpg  銀閣寺紅葉.jpg  銀閣寺紅葉2.jpg

銀閣寺.jpg


まつひろ.jpgワタシが京都に居る事を嗅ぎ付け?!貴重な情報を寄せてもらい、向かうは北野天満宮からほど近い『まつひろ商店』
がま口屋さんです。
畳の店内に所狭しと商品が置かれ小物からバッグまで、すべて色々な形の口金が付いています。
どれにしようか迷う・・・ワタシはめがねケースを買いました☆
可愛いくてどれにしようか選べない。。なんて事をやってたら時間時間!!

最後は金閣寺

金閣寺.jpg

時間が無くて、大急ぎの拝観となりましたが
予定通り全部のスケジュールをこなし駅へ。。

こうして一泊二日の京都の旅は終わりました。
二日間ともお天気に恵まれ、上着はいらないほどの暖かさ。
帰ってきたこちらが寒いのにはビックリでした。



あとがき・・・
posted by ravi at 23:45| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと行けた京都☆初日A

清水寺2.jpg  清水寺3.jpg
四条からは歩いて清水寺へ。。

途中お土産屋さんに引っかかる事、数え切れぬほど(笑)
そして境内に備え付けられていた【今年の漢字】に三人で投票♪
三人のうち誰かの一文字が選ばれないかなぁ〜楽しみだね☆

地主神社.jpg  縁結び.jpg
娘へのお土産は“縁結びのお守り”
若いカップル、若い女性が多い中ちょっと居心地悪い感じ?!
又ステキなご縁に巡り合ったらどうしましょう(*≧m≦*)ププッ

清水寺の紅葉はまだまだ・・
ほんのりと色づいているのもそれはそれで良しでしょう。

清水寺.jpg


高台寺ライトアップ2.jpg  高台寺ライトアップ.jpg  竹林.jpg
日も暮れ、足もかなり疲れた所で高台寺のライトアップへ。
歴史のある建物にレーザー光線の光なんて、ミスマッチ・・・と思いきやちょっと幻想的☆

祇園夜.jpgそして場所を祇園に移し、晩ご飯♪
京都らしい佇まいの町並みはどこも同じようなお店の造り。
そんな中お店を探していると、あちらの方から舞妓さん☆
どうやら本物?!のようです。
必死に携帯のカメラを向けるも、舞妓さんあんな高いぽっくりを履いているのに超早足☆
これは怖いものではありません・・(爆)

舞妓さん.jpg



湯葉ふぉんじゅ.jpgお夕飯は『楽家』の湯葉ふぉんじゅ。
生麩の田楽やお豆腐、湯葉ふぉんじゅはかなりホワイトソースに近いクリーミーな味でした。

ゆっくりおしゃべりをしながら舌鼓♪とのんびりしていたら8時を過ぎました。
今日のお宿【グランドプリンス京都】へは地下鉄で向います。
明日に備え早く休みましょう。。。
posted by ravi at 23:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと行けた・・京都☆初日@

駅弁.jpg何年来の念願叶って京都に行く事に♪
二十○年ぶりです☆

早朝の新幹線に駅弁買って乗り込み、ちょっとおしゃべりしていたらあっ!と言う間に京都。
まず最初に向かうは鈴虫寺(華厳寺)

鈴虫寺.jpg  華厳寺.jpg  お茶&お菓子.jpg
お茶とお菓子が用意されており、頂きながら楽しいご住職のお話しが聞けます。
鈴虫寺と言うだけに一年中鈴虫の音色が聞けると、境内の中に鈴虫が入った箱が何個も。。

こちらの黄色いお守りは、願い事をひとつだけ叶えてくれるというロマンチックなもの。
ワタシも・・・お願いしてきました☆さて、叶ったら公表しましょうか。。
お願いしたお守りを早速お財布に仕舞いこみ、次は嵐山。

嵐山よしむら.jpg  渡月橋.jpg
渡月橋を眺めながらおそばが食べられると言う『嵐山よしむら』
残念ながら窓際の特等席には座れず背中越しの景色。。
しかしおそばはコシがあり、そば湯はそば粉の成分たっぷりの濃厚な味わい♪
おそばはどこで食べても美味しい。。

ソフトクリームに舞妓さん.jpg川沿いでソフトクリームを食べていたら、どこからか舞妓さん?!が三人☆
たちまちカメラを持った人たちに囲まれてました。

後に“なんちゃって舞妓さん”疑惑・・
嵐山に舞妓さんは居ない???
でもでも・・きれいでした☆

そしてこの後大阪在住の友人と落ち合う為、嵐山を後にします。
本当なら予定があったのですが、残念ながらそれは又今度☆


祇園.jpg 祇園小森.jpg マロンパフェ.jpg
そして、四条から目指すは甘味屋さん♪
京都らしい町並みにぽつりある『祇園小森』
ワタシはこの時期限定の“マロンパフェ”を頂きました。
ウハッ♪おいちぃ・・
しばしおしゃべりの後、次に向うは清水寺・・
posted by ravi at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月29日

軽井沢の旅 二日目

D1010280.jpg昨日の雨がウソのような青空〜
高原の朝は格別です。

だからってこんな早く起こさなくても・・・。・゚゚・(>_<;)・゚゚・。


20070429075448.jpg 20070429080849.jpg 20070429080004.jpg
朝日を浴びながら朝食。
空気も美味しいからなお更美味しいのかな、、パン☆

昨日は雨でお外では遊べなかったので、ペンションのウッドチップのDOG RUN。

今日の予定は信州在住のエルママさんに会う事。
数年前軽井沢で知り合い、わんこを通じて仲良くさせて頂いてます。
そんなエルママさん、今日はボランティア活動で小諸にいらっしゃると言う事。
ならばそこまで行っちゃおう♪


20070429102901.jpgその前に軽井沢散策。。
いつものように旧軽銀座をブラブラしながら
若かりし頃この辺のペンションで一ヶ月ばかりお手伝いしたの〜と
軽井沢会テニスコートの方に出ると可愛い雑貨屋さん発見☆
一軒家の佇まいに入り口にジャックラッセルテリアのワンちゃん♪
『Skog』
3月にオープンしたというお店は、ガーデニング用品から犬用品、布製の雑貨など等私好みのものがたくさん♪
わんこ用のボウルとわんこ用のおやつを買いました。


20070429122103.jpg 20070429114048.jpg 20070429114811.jpg
そして今日のランチは雲場池のほとりにある『雲場亭』
テラス席でそよそよ風に吹かれながら、軽くサラダ。。
あまりお腹が空いていないのです(笑)


20070429141408.jpgそして目指すは長野県動物愛護センターで開催されている『ハローアニマル祭』
高台にあるここはとても眺めがよく360度パノラマビュー☆
久しぶりにエルママさんと今日のお供フランくんに会えました♪
しばしおしゃべりを楽しみ、お仕事のお邪魔になってはと引き上げ
さてさて、まだちょっと時間あるけど、、

で結局又軽井沢に戻り、いつものプリン屋さんで一息ついて解散。。
20070429151302.jpg 20070429151229.jpg
もみじちゃん&わかばちゃん、二日間お付き合いありがとう♪
楽しい旅でした。。

posted by ravi at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽井沢の旅 一日目

GWの始まりは軽井沢〜♪

昨年も同じ時期うさぎびょんびょんさん一家が訪れたのを私たちは日帰りでお供。
そして今年は一泊ご一緒させて頂き楽しみましょう♪

連休初日と言う事もあり、早めに出発。
何時にどこ、と待ち合わせを決めるでもなく
途中メールのやり取りで落ち合い、SAでしばし休憩。
ではそろそろ向かいましょか。。と走り出した途端
私がSAのベンチに携帯電話を忘れると言う失態(汗)
アクセル全開で無事携帯は手元に。。

D1010289.jpgそしてまだ時間も早い事から、アウトレットに立ち寄りブラブラ。
お昼は私たちの希望でお蕎麦☆
今回は『蕎麦と旬菜 ZEN』

テラス席はわんこOK!です。
着くなり出された山盛りのキャベツの浅漬け。お代わりどうぞ〜と
美味しい空気の中育った高原野菜は格別です☆
今回のお蕎麦は色々なサイドメニューが付いていますが、私的にはお蕎麦は満腹感が無いところ?!がとてもイイのです(笑)


全然食べた気しないびょんびょん夫妻を次に引っ張っていった所は
碓氷峠の見晴台☆
たぶん晴れていれば南アルプスや浅間山などきれいに山が見えるでしょうに
残念ながら曇って霧も出てきて何も見えない状態。。ザンネン。
D1010288.jpg D1010287.jpg
そしてここにきたもうひとつの目的は・・

この“峠の力餅”

注文してから作ってくれると言う五種類の小さなお餅。
お茶をすすりながらつまんでいると、本格的な雨。
しばし雨宿り。。するとお店のおばあちゃん、箸休めに出してくれた野草の説明をしだしてくれた。
野草図鑑も見せながらそうこうしているうちに、雨の中野草を採りに☆

かなりの雨、止まず、、少し早いけど宿へ向かいましょう♪

本日のお宿 Pension Libre
チェックインにはまだ早いにもかかわらず、笑顔でお迎えしてくれました。
Dinnerまでのわずかな時間、しばし休憩。。私、爆睡zzz

お食事は聞いていた通り、ボリュームもお味も結構なものでした☆
夫はここぞとばかり、チビチビとアルコールを楽しみながらず〜っと楽しんでいたいモヨウ(笑)
そんな飲んべいに付き合せてしまったびょんびょんご夫妻、
この日が結婚記念日〜(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ
大切な記念日に私たちがお邪魔し宜しかったでしょうか・・(汗)

D1010284.jpg来年もラブラブで記念日をお迎え下さい。
えぇ、又おめでとう♪と言わせて頂きますわ(*^m^*) ムフッ


美味しかったディナー
posted by ravi at 23:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月17日

信州の旅 Part2

今回の旅がなぜ信州になったかと言う事をお話してませんでした。。

全国各地の宿泊施設から選べたこの商品ですが、イザとなると
「あっちもイイね、こっちも行きたいなぁ。。」となかなか決まらない。。
すると夫の元同僚の方が安曇野在住で、今回泊まった『穂高ビューホテル』はどんなもんでショね?と聞いた所、観光ガイドやら美味しいとこMAPを送ってくれすっかり信州で盛り上がったのであります♪

20070407084534.jpgそんなで迎えた二日目の朝、眩しいくらいの快晴で穂高連峰がクッキリ見えます☆

庭に面したガラス張りのレストランで朝食を頂いていると、向こうの方に・・・
「猿?あそこにも!そっちにも!!」
朝食を済ませ庭に出ると、あっちにもこっちにも☆


20070407083052.jpg 20070407083501.jpg
思わず深呼吸〜な空気に景色☆ 
遊歩道を降りていくとダムが見え、ビリジアンな水面がキラキラと輝いてます。

20070407100527.jpgそんな自然に囲まれたホテルを後にし、向かった所は『足湯』

足湯は我が家の旅のブームです。

マロンが来るまでは、旅先では必ずといっていいほど立ち寄り湯に寄って帰っていたのですが、何故かそれが出来なくなり?!手軽に短時間で楽しめる足湯にはまったのです☆
足だけでもスッキリぽかぽか、これがタダで楽しめちゃうわけですから嬉しいじゃないですか♪

20070407102528.jpgすっきりサッパリした所で『安曇野ハーブスクエア』へ。
正直言って今までハーブティにはあまり興味がなかったのです。
普通の“お茶”と思っていたので。。
それが聞いてみると、、何だかとても良さそう。
私は【ダイエット・むくみ】夫には【疲労回復】なハーブティを買ってみました。


20070407115627.jpg 20070407112831.jpg 20070407112724.jpg
そして本日のお蕎麦は『そば処上條』
昨日の伝統的なお蕎麦の『うずら家』とは打って変わって、店構えもおそばも斬新なタイプのお蕎麦屋さん。
↑左のお店の概観には「え?お蕎麦やさんはどこ?」と探してしまうほど。
送っていただいたガイドブックにお蕎麦屋さんはたくさん載っていたわけですが、その中でもオススメの所がマークされておりその中でこの↑右の“天恵そば”が食べたい♪とこのお店にしました。
真中は夫が食べたおそば。具がたくさん入った濃い目の鍋にお蕎麦をくぐらせながら食べると言う珍しいタイプ。

20070407112759.jpgそして私が頂いた“天恵そば”にはほんの一口“水そば”なるものがついてました。

水に浮いてるだけのお蕎麦。
「そのままお召し上がり下さい。」とお蕎麦本来の味を楽しむ為なのでしょう。

不思議と噛み締めると本来のお蕎麦の味が。。
大好きです♪お蕎麦☆


そして美ヶ原のビーナスラインを走って山を楽しむつもりが【冬季通行止め】でUターン・・
時間も大幅にロスしてしまいました。。
20070407143028.jpg 20070407143309.jpg
そんなでおやつの時間頃着いた所は『カナディアンファーム』
お天気も鈍よりし肌寒く店内へ。
パンを買いに来ていたお客さんが居ただけで、私たちが入るとすぐに薪ストーブを炊いてくれました。
ここでもハーブティを頂き、暖まったところでそろそろ帰りましょう。

帰り道、久しぶりに立ち寄り湯にでも行きましょうか。
ゆっくりのんびり・・・



あとがき・・・
posted by ravi at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の旅

ようやくです。。

『平成17年用お年玉付き年賀はがき』の二等「ゆっくりしたい宿泊券」を使って信州へ。。
一泊なのでどう廻るか・・色々考えまず一日目。

美味しいお蕎麦が食べた〜い♪
信州と言えば【お蕎麦】ですねぇ。。
以前転勤で長野に住んでいた知人に連れて行ってもらったお蕎麦屋さん。

戸隠 『うずら家』何年ぶりに来たにもかかわらず、何も変わっていない風情。
お店の人が気持ち良く迎えてくれました。
そして頼んだのは【ざるそば】と【季節の山菜の天ぷら】
歯に染みるほどの冷たさのしっかり締められたお蕎麦に
今まで食べた事がないような薫り高い山菜☆
そば湯ももちろん頂き、ごちそうさまでした。
ココは平日でないとゆっくり食べられないかもしれません。
20070406121939.jpg 20070406115537.jpg

今回の旅はお蕎麦もそうですが、各地のちょっとしたものをパクつこう♪
そして神社仏閣巡りもしてみよう♪
と、次に向かった所は小布施。

20070406135036.jpgガイドブックに載っていた石段が印象的な『浄光寺』

入り口の山門から見える杉木立に囲まれた石段を登った高台にある薬師堂。
石段の入り口には“ご自由に”と杖が置かれていました。
もちろん杖は使わず、息を切らしながら?!本堂へ。

歴史を感じさせる古い建物に力強い何かを感じました。

20070406143035.jpgそして次に向かった所は・・

『岩松院』

葛飾北斎の天井に描かれた大鳳凰図は、どこから見てもこちらを見ているという大迫力の作品。

160年近く経った今も鮮やかな色彩は見事です☆

そしてこちらにある池は小林一茶が蛙の句を詠んだと言われる池。
「やせ蛙まけるな一茶これにあり」
これは病弱な我が子に詠んだ句だそうです。

20070406145202.jpg町の中心地に行くと老舗栗菓子店やミュージアムなどが軒を連ね、昔ながらの風情も現代的なセンスも取り入れられた居心地の良い景観。

この「栗の小径」は遊歩道に栗の木片が敷き詰められているのだとか。。

栗の町です。。

もちろん栗菓子はメインなので美味しいのは当然ですが、ひとつ美味しいものを見つけました。。
アップルパイ♪
甘さ控えめで又食べたくなる味〜v(*'-^*)b♪

さてさてのんびりしてると時間がない〜〜
ホントは善光寺も行く予定だったけど、これじゃぁ無理☆と今回は諦め
次に向かうは『須坂市どうぶつえん』
動物園なんて何年ぶり?ましてや子供が一緒のわけでもないのに。。

会いたかったのは、ぐうたらカンガルーのハッチ♪♪
目指すハッチの所に行くと、、思い切り寝てる。。
ここの動物園に来る人は皆ハッチ見たさに来るのでしょう。
「ハッチぃー起きて〜」「あれ〜又寝てる。」と人気者♪
んじゃ、一周して又来よう。。としばらくして来ると・・
20070406155046.jpg 20070406155153.jpg
飼育員さんの腕にしがみつき甘えるハッチ☆

親子三匹で食事中♪

20070406155703.jpg

サンドバックで遊ぶ姿は見れなかったけれど、おやじカンガルーっぷりは十分楽しめました(笑)





20070406183933.jpg 20070406185041.jpg 20070406185918.jpg 20070406191927.jpg 20070406191456.jpg 20070406200158.jpg
宿の食事は『和会席』を頂きました。
それぞれに桜があしらわれ、ゆっくりと味わいながらほろ酔い気分で☆

「明日はどこを廻ろうか・・?」と言ったのも束の間、zzz・・・(笑)
posted by ravi at 22:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

女三人旅 二日目

朝起きると快晴〜〜窓から見える海が光ってる☆
私はぐっすり眠れたので、朝風呂に行ってスッキリしてきましょう♪
昨日コンビニで買い込んだ軽い朝食を食べ、朝市へ。。
三大朝市のひとつという勝浦の朝市。
私たちが着く頃は、車もいっぱいで人もワンサカ。
おばあちゃんたちの野菜に干物などなど、安いほんとに安い!
干物の試食などもたくさんあり、先日TVでも出ていたわらび餅もつまみながらの買い物は満足☆
そのためにクーラーボックスも持参し、皆それぞれ両手にたくさんの美味しいもの。

朝市を後にし海岸線をずっと走っていくと、サーフスポットの周りはサーフショップやオープンエアーのちょっとおしゃれなお店が点在し、ちょっとハレイワ(ハワイ)の町のようだったなぁ。。。

そして【ハーブアイランド】
20060521111610.jpg

決して広くない園内は、小さなホテルとレストランの建物、植物のハウス以外は所狭しとハーブや花が咲き、風に乗ってカモミールの香り♪
入園の際のチラシに『エアーフレッシュナー教室』を見つけさっそく挑戦!

20060521113107.jpg

二十種類近くあるオイルから好きな香りを十種類ピックアップし、そこから自分好みに香りを調合する。
これが思ったより楽しくて、真剣☆☆
大人でも十分楽しめまさしく世界にひとつしかないオリジナル。
ちゃんとラベルに香りの名前も付けて貼ると出来上がり♪
私のはウッド系の香りでじっくり熟成されるそうで、半年後には馴染んできて
又今とはちょっと違う香りになるのだそう。。

お昼はローズマリーとベーコンのパスタ。ハーブティも頂きごちそうさま。
ここはわんこも園内に入れ、レストランもわんこの席があります。
今度連れてきてあげよう♪♪

だいぶ日差しも強くなり、次に行ったのは【ゆば喜】
ゆば以外にも豆腐、豆乳、お揚げなどなどここでも試食三昧(笑)
美味しいゆばは、もちろんお土産に。
そしてここの店先にはご自由にどうぞの“おから”が大きな桶に☆
もちろん迷わず頂き、お店を後に。。
車内で「おからに何入れる?」の話から一人は「おからはいつもドーナツ。」
ホットケーキミックスにおからを入れて揚げるというのだ。
なるほど☆ 少し残してさっそくドーナツ作ってみた。
割合にもよるのでしょうが、ほとんどおからの味はしないけれどなかなかイイおやつを教えてもらいました。

そしてその後も数軒の道の駅に寄り、野菜の買い込み。
車の中は野菜だらけ(笑)
皆食事を作る主婦ですからね〜、安くて新鮮なお野菜は見逃せません。

とても充実した楽しい旅でした。
又秋に・・・(笑)

posted by ravi at 23:21| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

女三人旅♪(勝浦編)

先月薬膳鍋を食べに行った仲間と一泊二日の勝浦の旅。

いつも「おいしいとこあるよ〜いこ♪」と引っ張ってくれるkoboちゃんが「お寿司食べに行かない〜?」とポンポンポンと予定を立て、段取りも決めてくれる。
今回もほとんど彼女が下調べ下準備してくれて運転手も彼女ひとり(汗)
悪いなぁ・・・と思いつつスイマセンと車に乗り込み出発。。

美味しい魚介を食べるのが目的なので、お昼も迷わず新鮮な魚を求めて。
そこで入ったのが船の形をした、お店がまるで浮いているかのように見える【いさりび食堂】
窓からは海☆ 潮風が心地よくそよいでくる中、はまぐりを目の前で焼き、鰯、鯵。
ひかりものは好んで食べない私も、なるほど美味しいんだなぁと実感。

20060520132353.jpg

そしてお腹が満たされた所で、【菅原工芸硝子梶zで体験教室☆
私はのばしコースで氷入れを製作。色と形を選び簡単な説明の後、溶けた硝子が目の前に運ばれペタペタ。
あっという間に硬くなり形をつけるなんて猶予がない(汗)

20060520140116.jpg

他二人は吹きコース
それぞれ花瓶を作り、作品?は後日郵送で。。楽しみ☆

途中、ファッションセンターし○むらでお買い物を楽しみ?(笑)宿へ。。

そして夜はkoboちゃんお勧めの【和可奈寿司】これが今回のメインイベント♪

20060520182442.jpg

おまかせ寿司に赤貝のひも、うにの細まき、そしてえびの味噌?らしきものがたくさん入ってえびの風味満載のお味噌汁“エビゴシ”は絶品☆
オカワリ頂きました。

20060520184813.jpg

宿に帰りお風呂に入りようやく乾杯♪
10代から知ってる同士なので、話すことは昔話からしみやしわの話まで(笑)
日付が変わり明日もあるしね、でおやすみなさい。。
posted by ravi at 22:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月01日

2005 北海道旅行記 ニセコ編

8月23日

昨日までの曇り空がウソのような快晴晴れ
空が青いし、雲が白い
当たり前のことだけど 結構感動ぴかぴか(新しい)

P1000008.jpg

洞爺湖めざし車(RV) 
日差しは射すように強いけれど、さらっと爽やか
窓を開けて走っていると風を受けているところが冷たくなる感じ。

まだ八月ということもあり、観光客もボチボチ 車のナンバーもあちこちです。
そしてお店の前がお花畑のアイスクリーム屋さん
一休みで濃いー(長音記号1)のをペロリるんるん
そしてお店の裏は広〜い原っぱ

↓このひつじがやけに鳴くんだけれどそれがとてもやる気の無い声
というかヤケクソなのかな?
耳に残り忘れられず このひつじのモノマネがバッチリ手(チョキ)

hituji.jpg

そして洞爺湖
前回来た時はなかった【足湯】 これを楽しみに黒ハート
足だけとはいえ、少し長めに浸かっていると汗ばむほど温まり
足もさっぱりしてとても気持ちいいぴかぴか(新しい) それに無料無料 とても得した気分。。

toya.jpg

とても爽やかで歩いてるだけでも気持ちいいかわいい
遊覧船船は見るだけー(長音記号2)
そして昭和新山 おみやげ屋さんが立ち並び
熊半額の看板目

shouwashinnzann.jpg


そしてこの日は【真狩温泉】いい気分(温泉)
細○たかしの生家が近くですひらめき
ここの露天風呂は絶景るんるん
このままの景色が露天風呂から見え 何時間でも浸かってられそう・・・黒ハート


makkari.jpg


8月24日

本日も快晴〜晴れ
母と一緒にお墓参りを済ませ 一休みするかしないかで車(RV)
数年前北海道在住の姪っ子に教えてもらった【toit vert】
広い広〜い野原にポツンと建っている加工センター
乳製品からハム、ソーセージなど作業している所も見学でき食事も出来ます。
ワインバーと合うのになぁ・・・と思いながら ガマンガマンもうやだ〜(悲しい顔)

kuromatunai.jpg

お腹がいっぱいになった所で、海の方へ行ってみようるんるん
そこにあるお店は海産物が格安。
安くていいものがあったらお土産にと思ったけれど、残念ながら今回はナシexclamation

P1000041.JPG

そして山の方へ車(RV)
キツネに会えるかな揺れるハート
車から降りるとどこからともなく寄ってきたり
側道の草むらから顔を出していたりしたけれど、ここの所すっかり姿は見えなかった。。
でもそれは良い事らしい。。
野生は野生らしく という事ですかね。

bridge2.jpg

そして夫の友人がいる倶知安へ。。
そこにはゴールデンリトリバーのアイちゃん(♀)が居まするんるん
久しぶりのアイちゃん、大歓迎してくれましたグッド(上向き矢印)
おしゃべりに夢中になっていると、すっかり時間が経ち「じゃ、またね〜手(パー)
そして今日は【ニセコ温泉 綺羅の湯】いい気分(温泉)と思ったら休館日もうやだ〜(悲しい顔) 残念exclamation×2


8月25日

大きな台風台風が上陸するらしく、ちょうど帰りとぶつかりそうがく〜(落胆した顔)
さてさてどうしよう。。。
一日繰り上げ今晩出発しようかと考えながら車(RV)

sora.jpg

帰ってきたら外せない必ず行くお店【Ruhiel】は素材そのままの味が生かされている美味しいジェラートぴかぴか(新しい)が食べられる。
すいかにプラム、メロンにブルーベリーなどなど選びきれないわーい(嬉しい顔)

ruhiel.jpg

今回の旅はワンコを連れてきたにもかかわらず、ほとんど人間優先の毎日。
今までほとんどした事がなかったマロンの車の中でのお留守番。
最初の頃はずっと起きてキョロキョロしていたけれど、だいぶリラックス眠い(睡眠)して待てるようになりました。
そこでガイドブックに書いてあったアンヌプリのスキー場にあるドッグランに行ってみようグッド(上向き矢印)
だ〜れもいない 貸切ですひらめき おまけに無料 手(チョキ)
マロンは瞬間爆走ダッシュ(走り出すさま)し クッキーはしつこく真横を駆け抜けるマロンにンガッ演劇
そして娘も走る走るexclamation&question 涼しいから走っても快適かわいい

annupuri.jpg

最後の温泉は【ニセコ五色温泉】
山の中の温泉は静かにゆっくり楽しむには打ってつけ。
体の中までさっぱりした気分ぴかぴか(新しい)

bridge.jpg

やっぱり台風が気になるので、今晩発つ事に。。
おかあさんのラーメンを食べて出発ダッシュ(走り出すさま)
初めての夜の船船 青森着は真夜中夜 
時間に余裕があるせいかちょっと寄り道して帰ろうるんるんと那須でいい気分(温泉)に浸かり佐野でアウトレットに寄り帰ってきました。

【あとがき】

今回は 札幌 小樽 などいつもなら行くはずの観光地には行かなかったので
ひたすらのんびりゆったりー(長音記号2)
それゆえお寿司も食べなかった。。
それにしてもあっという間に時間が過ぎ
本来今年こそexclamationと思っていたアウトドアスポーツは出来ず・・・バッド(下向き矢印)
来年も又行きましょうかわいい
posted by ravi at 23:28| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

2005 北海道旅行記 富良野編

aomori.jpg


わたしと娘は三年ぶりの北海道ダッシュ(走り出すさま)
今回は急に決まった帰省で船の予約が取れず、いつもより少し遅い船に。
8月19日21:50我が家を出発 ひたすら東北道を走り車(RV)途中仮眠を取りながらも11:00近くに青森到着。
時間に余裕があったせいか仮眠も数時間単位で取れたようでちょっとは楽だったよう。。
そして東日本フェリー 12:30発 ほるすで3時間40分の船旅船
その間クッキーとマロンは客室には入れず車中待機。
日頃からクッキーは車でのお留守番は諦めて寝てくれるけれど
マロンは普段からその習慣が無いことからとても心配たらーっ(汗)
16:00過ぎ 北海道上陸グッド(上向き矢印) ここからはエアコンは点けず窓を開け車(セダン)
そして函館 七飯温泉ゆうひの館いい気分(温泉)でさっぱりとわーい(嬉しい顔)



日付変わり 8月21日(日)
一泊で富良野へ車(RV)
スキーで有名なニセコに程近い夫の実家からは日帰りは出来無くないものの
どうせ行くなら一泊して楽しみましょうと、こちらに来る前に宿探し。。
犬も泊まれて食事も一緒に出来る宿がなかなか見つからない・・・
ならばバンガローに素泊まりしかないでしょ。
そして見つけた所が【ファームイン富夢】
ひろ〜い広ぉ〜い畑の中にポツリ建っています。

tomu.jpg

小樽から高速道に乗りお昼少し前に富良野へ
まずは腹ごしらえレストラン 来る前に買ったガイドブック本に載っている
北星茶寮へ。
シトシト雨雨も絵になるような佇まいのお店を入ると しっとり和の雰囲気
ステキな陶器で出されるお料理はとても暖かいものを感じました。。

nakafurano.jpg

さすがに長旅の疲れが出たのか車に待たせたワンコ達はこの通りかわいい

incar.jpg

そして富良野といえば『北の国から』
今までにも【麓郷の森】【五郎の石の家】と見てきたので今回は【拾ってきた家】
廃棄された路線バスを一台利用。フロントガラスの和室、大型乾燥機の丸窓、吊り輪のナベ掛けと見事な出来栄え。。
捨てるものはないんだなぁ・・・と実感。。

kitanokunikara.jpg

そして夫が何より楽しみにしていたのは、今年1月から3月まで放映されていた
『優しい時間』の喫茶店【森の時計】で自分で豆を挽きコーヒー喫茶店を飲む事ぴかぴか(新しい)
しかし・・・この時どしゃ降り霧にもかかわらずお店からは長蛇の列
ドラマのようにゆったり静かな感じではない事で諦め宿へ。。

morinotokei.jpg

この日は町のスーパーでお惣菜&富良野ワインバーを買い込み夕食。。
そして窓の外は気持ちいい程exclamation&questionどしゃ降り霧霧霧
天気予報では明日も雨と。。。

そしてこの日はマロンの三歳のお誕生日バースデー。。
忘れられないお誕生に日になったねぴかぴか(新しい)
みんなで「おめでとうるんるん」と言いました(爆)


8月22日(月)
目が覚めて聞こえてくるのは雨音雨それもヤケクソ気味のバッド(下向き矢印)
そしてTVを点けると 大雨洪水注意報 おまけに通行止めたらーっ(汗)もあるという。。。
でも予定通り廻りましょう。。
白樺街道と呼ばれるそこはお天気なら相当な景色だったに違いないもうやだ〜(悲しい顔)
けれど 雨で景色は何も見えず・・・

daisetuzan.jpg

そんな雨も次第に小降り小雨になり、今度はやはり『優しい時間』の○宮君演じる拓郎が修行していたとされていた【皆空窯】へ。。
実在の窯元で名前もそのまま。。
奥にギャラリーがあり、焼き物が売られている。中には○宮君デザインのマグカップ喫茶店
ドラマで使われていたようで、10月まで予約待ちだとか。。
お店の人はドラマの裏話などを話してくれて、下準備が結構大変だったと。。

kaikuugama.jpg

そしてお昼を食べ終わる頃には雨もすっかり上がり 丘巡り
まずは ケンとメリーの木 ポツンと立っているこの木は
昔 車のCMで使われ、その車の名前がそのままつけられたよう。
この木の前には“ケンとメリー”なる宿もあり
その宿に大切に保管されている車(セダン) 夫はしばし宿の人とおしゃべり。。
そして セブンスターの木 マイルドセブンの丘と廻り 

kenmery.jpg

最後に行きたかった【北の住まい設計社】
とても奥の奥に入った所にあるそこは 
住居の設計はもちろん、家具、ファブリック、食器などトータルに展示してある。
横にはcafe喫茶店に美味しそうなパンもるんるん
家造りのコーナーから家具を見るだけでもあっという間に時間が過ぎ
ひと時の夢見心地揺れるハート
小さなちぃーさな家でいいんだけどな。。。


kitanosumai.jpg



帰り道 欠かせない温泉は実家に一番近い ニセコ昆布温泉幽泉閣いい気分(温泉)
posted by ravi at 16:54| 東京 🌁| Comment(4) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。