2007年04月17日

お知らせ

信州の旅を記憶の限り?!書き留めました。

まだまだ廻り足りなく、すぐにでも行きたいくらいです♪
posted by ravi at 23:28| 東京 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | いろいろ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

寒い一日

20070417180930.jpg今週は雨が続くようです。
夕方にはピカリ☆ゴロゴロと雷も鳴ってましたね。
この時期の雨を『たけのこ梅雨』と言うそうです。

こんなに寒いとヨーグルトの発酵も時間がかかります。
夕べ仕込んだヨーグルトを今朝見てみるとチャポチャポ・・
最近は一晩寝かせればピカピカ?!のヨーグルトが出来てたのに。。

そして夕方、、ばっちりヨーグルトにへ〜んしん☆
ドライマンゴーをチョキチョキと一口くらいに切りヨーグルトに浸し、明日の朝食用は完成♪

明日は10℃だそうですょ{{ (>_<) }}
札幌より寒くなるそうです(驚)
先日セーター類は仕舞っちゃったし、冬物のコートもクリーニングに出しちゃったのに。。


おっ☆
posted by ravi at 22:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の旅 Part2

今回の旅がなぜ信州になったかと言う事をお話してませんでした。。

全国各地の宿泊施設から選べたこの商品ですが、イザとなると
「あっちもイイね、こっちも行きたいなぁ。。」となかなか決まらない。。
すると夫の元同僚の方が安曇野在住で、今回泊まった『穂高ビューホテル』はどんなもんでショね?と聞いた所、観光ガイドやら美味しいとこMAPを送ってくれすっかり信州で盛り上がったのであります♪

20070407084534.jpgそんなで迎えた二日目の朝、眩しいくらいの快晴で穂高連峰がクッキリ見えます☆

庭に面したガラス張りのレストランで朝食を頂いていると、向こうの方に・・・
「猿?あそこにも!そっちにも!!」
朝食を済ませ庭に出ると、あっちにもこっちにも☆


20070407083052.jpg 20070407083501.jpg
思わず深呼吸〜な空気に景色☆ 
遊歩道を降りていくとダムが見え、ビリジアンな水面がキラキラと輝いてます。

20070407100527.jpgそんな自然に囲まれたホテルを後にし、向かった所は『足湯』

足湯は我が家の旅のブームです。

マロンが来るまでは、旅先では必ずといっていいほど立ち寄り湯に寄って帰っていたのですが、何故かそれが出来なくなり?!手軽に短時間で楽しめる足湯にはまったのです☆
足だけでもスッキリぽかぽか、これがタダで楽しめちゃうわけですから嬉しいじゃないですか♪

20070407102528.jpgすっきりサッパリした所で『安曇野ハーブスクエア』へ。
正直言って今までハーブティにはあまり興味がなかったのです。
普通の“お茶”と思っていたので。。
それが聞いてみると、、何だかとても良さそう。
私は【ダイエット・むくみ】夫には【疲労回復】なハーブティを買ってみました。


20070407115627.jpg 20070407112831.jpg 20070407112724.jpg
そして本日のお蕎麦は『そば処上條』
昨日の伝統的なお蕎麦の『うずら家』とは打って変わって、店構えもおそばも斬新なタイプのお蕎麦屋さん。
↑左のお店の概観には「え?お蕎麦やさんはどこ?」と探してしまうほど。
送っていただいたガイドブックにお蕎麦屋さんはたくさん載っていたわけですが、その中でもオススメの所がマークされておりその中でこの↑右の“天恵そば”が食べたい♪とこのお店にしました。
真中は夫が食べたおそば。具がたくさん入った濃い目の鍋にお蕎麦をくぐらせながら食べると言う珍しいタイプ。

20070407112759.jpgそして私が頂いた“天恵そば”にはほんの一口“水そば”なるものがついてました。

水に浮いてるだけのお蕎麦。
「そのままお召し上がり下さい。」とお蕎麦本来の味を楽しむ為なのでしょう。

不思議と噛み締めると本来のお蕎麦の味が。。
大好きです♪お蕎麦☆


そして美ヶ原のビーナスラインを走って山を楽しむつもりが【冬季通行止め】でUターン・・
時間も大幅にロスしてしまいました。。
20070407143028.jpg 20070407143309.jpg
そんなでおやつの時間頃着いた所は『カナディアンファーム』
お天気も鈍よりし肌寒く店内へ。
パンを買いに来ていたお客さんが居ただけで、私たちが入るとすぐに薪ストーブを炊いてくれました。
ここでもハーブティを頂き、暖まったところでそろそろ帰りましょう。

帰り道、久しぶりに立ち寄り湯にでも行きましょうか。
ゆっくりのんびり・・・



あとがき・・・
posted by ravi at 22:30| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

信州の旅

ようやくです。。

『平成17年用お年玉付き年賀はがき』の二等「ゆっくりしたい宿泊券」を使って信州へ。。
一泊なのでどう廻るか・・色々考えまず一日目。

美味しいお蕎麦が食べた〜い♪
信州と言えば【お蕎麦】ですねぇ。。
以前転勤で長野に住んでいた知人に連れて行ってもらったお蕎麦屋さん。

戸隠 『うずら家』何年ぶりに来たにもかかわらず、何も変わっていない風情。
お店の人が気持ち良く迎えてくれました。
そして頼んだのは【ざるそば】と【季節の山菜の天ぷら】
歯に染みるほどの冷たさのしっかり締められたお蕎麦に
今まで食べた事がないような薫り高い山菜☆
そば湯ももちろん頂き、ごちそうさまでした。
ココは平日でないとゆっくり食べられないかもしれません。
20070406121939.jpg 20070406115537.jpg

今回の旅はお蕎麦もそうですが、各地のちょっとしたものをパクつこう♪
そして神社仏閣巡りもしてみよう♪
と、次に向かった所は小布施。

20070406135036.jpgガイドブックに載っていた石段が印象的な『浄光寺』

入り口の山門から見える杉木立に囲まれた石段を登った高台にある薬師堂。
石段の入り口には“ご自由に”と杖が置かれていました。
もちろん杖は使わず、息を切らしながら?!本堂へ。

歴史を感じさせる古い建物に力強い何かを感じました。

20070406143035.jpgそして次に向かった所は・・

『岩松院』

葛飾北斎の天井に描かれた大鳳凰図は、どこから見てもこちらを見ているという大迫力の作品。

160年近く経った今も鮮やかな色彩は見事です☆

そしてこちらにある池は小林一茶が蛙の句を詠んだと言われる池。
「やせ蛙まけるな一茶これにあり」
これは病弱な我が子に詠んだ句だそうです。

20070406145202.jpg町の中心地に行くと老舗栗菓子店やミュージアムなどが軒を連ね、昔ながらの風情も現代的なセンスも取り入れられた居心地の良い景観。

この「栗の小径」は遊歩道に栗の木片が敷き詰められているのだとか。。

栗の町です。。

もちろん栗菓子はメインなので美味しいのは当然ですが、ひとつ美味しいものを見つけました。。
アップルパイ♪
甘さ控えめで又食べたくなる味〜v(*'-^*)b♪

さてさてのんびりしてると時間がない〜〜
ホントは善光寺も行く予定だったけど、これじゃぁ無理☆と今回は諦め
次に向かうは『須坂市どうぶつえん』
動物園なんて何年ぶり?ましてや子供が一緒のわけでもないのに。。

会いたかったのは、ぐうたらカンガルーのハッチ♪♪
目指すハッチの所に行くと、、思い切り寝てる。。
ここの動物園に来る人は皆ハッチ見たさに来るのでしょう。
「ハッチぃー起きて〜」「あれ〜又寝てる。」と人気者♪
んじゃ、一周して又来よう。。としばらくして来ると・・
20070406155046.jpg 20070406155153.jpg
飼育員さんの腕にしがみつき甘えるハッチ☆

親子三匹で食事中♪

20070406155703.jpg

サンドバックで遊ぶ姿は見れなかったけれど、おやじカンガルーっぷりは十分楽しめました(笑)





20070406183933.jpg 20070406185041.jpg 20070406185918.jpg 20070406191927.jpg 20070406191456.jpg 20070406200158.jpg
宿の食事は『和会席』を頂きました。
それぞれに桜があしらわれ、ゆっくりと味わいながらほろ酔い気分で☆

「明日はどこを廻ろうか・・?」と言ったのも束の間、zzz・・・(笑)
posted by ravi at 22:23| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。